ケーエー引越センター

 
引越し業者を選ぶ基準はあくまでも料金と言う場合、非常に頼もしいのが「ケーエー引越センター」です。
 

ケーエー引越センターは、東京都と埼玉県南部を中心とした地域で活躍しています。全てのプランが納得の安さで、さらに分かりやすい料金設定を行っています。
 

今回は、ケーエー引越センターの気になる料金体制、プラン、支払方法、見積もり方法までキッチリご紹介します。
 

 

ケーエー引越センターとは?

  • 本社

東京都港区
 

  • 対応エリア
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

※対応外の地域もあります
 

  • 設立

平成15年
 

  • モットー

「安心・迅速・確実」
 

  • 低価格の実現

ケーエー引越センターは、底値7,500円の激安引越しが大きな特長です。低価格の実現には、さまざまな企業努力が隠されています。
 

  • 必要なサービスだけ、残りはオプション
  • 訪問見積もりをしない
  • トラックに不必要な装備はしない
  • セルフなど価格重視でのガソリン給油
  • 作業効率を高くする
  • 多くの引越件数をこなす
  • 下請け業者を使わない

 

これらを地道に行う事で、質の高いサービスを誰もが納得の低価格で提供できています。
 

ケーエー引越センターのプラン

hikkoshi

とにかく安い

ケーエー引越センターのプランはとにかく安い事でも知られています。
 

東京都内だけでも1年に1万件の引越し作業をこなしているため、料金だけではなくサービス内容も評判が良く、リピート率も高いです。
 

料金を分かりやすく明記している

ケーエー引越センターでは、分かりにくい引越し料金がハッキリと明記されているのも大きなポイントです。
 

そのため、見積もりを取ってみて初めて料金を知ってビックリするような事も少ないです。料金がハッキリしている分頼みやすいイメージもあります。
 

段ボールは有料

多くの引越し業者が段ボールを無料にしてくれるサービスを取り入れていますが、ケーエー引越センターでは、段ボールはオプションになります。
 

なぜなら、段ボールを誰しも必要としている訳ではないと考えているからです。段ボール自宅にある方もいます。
 

ケーエー引越センターでは、ハンガーボックスや布団袋をレンタルできるため安心です。
 

営業担当がいない

引越し業者に見積もりを依頼すると、その後の営業がしつこくて困ったと言う経験があるかたもいます。
 

ケーエー引越センターは営業担当者ではなく、「引越コンシェルジュ」が見積もりなどの作業を行います。
 

営業担当者ではないため、しつこい営業などはありません。その点も多くの方がケーエー引越センターを選ぶ理由と言えます。
 

家族向けのプランは?

標準プラン

標準プランは、ケーエー引越センターの1番人気のプランです。荷造りや荷ほどきは自分たちで行い、家具や大型の家電の梱包や設置など他の作業はスタッフが行います。
 

養生もしっかりしてくれるので、安心して任せられるプランです。また、自分の希望の引越しスタイルにもきちんと応えて対応してくれます。
 

標準プランはもちろん単身者にもおススメです。
 

料金設定
同じ区内
隣接する区
作業員2名 2t車(標準) 段ボール90個程度 13,500円~
20㎞以内 作業員2名 2t車(標準) 段ボール90個程度 14,500円~
20㎞以内 作業員2名 2t(ロング) 段ボール120個程度 24,500円~

 

※これらの料金は「平日」「低層階から低層階へ」の引越に限ります。また、土日、祝日、繁忙期などは変更になります。
 

標準プランの詳細はこちら
 

単身者向けのプランは?

結婚離婚で引越し

 

超節約プラン

超節約プランは、荷物が少なめの方に適しています。「ロイヤル号」と呼ばれる引越し専用の車両にスタッフが1人付きます。
 

これなら、レンタカーを借りて自分で引越しをするよりも安心安全で安くなります。節約志向の方にも大満足のプランです。
 

料金

         

同じ区内
隣接する区
作業員1名 ロイヤル号 段ボール50個程度 10,500円~
20km以内 作業員1名 ロイヤル号 段ボール50個程度 11,500円~

 

※これらの料金は「平日」「低層階から低層階へ」の引越に限ります。また、土日、祝日、繁忙期などは変更になります。
 

超節約プランの詳細はこちら
 

爆安75プラン

正に価格破壊とも言えるようなプランが爆安75プランになります。
 

①段ボール20個以内
(高さ、幅、奥行3辺の和が150㎝以内、1個の重さ10kg以内)
②東京都23区内、または定められた近隣エリアのみ対応
③1階玄関から1階玄関までの運搬
 

これらの条件を満たせば利用可能です。荷物が少なめで、近距離の引越しであれば、自分のやる事は多いですが、かなり費用を抑えられます。
 

引越しに使えるお金に余裕がない方でも安心して引越しができます。また、このプランは引越しだけではなく宅配便としても活用できるお得なプランです。
 

料金

    

東京都23区内
近隣の市部内
作業員1名 段ボール20個以内 7,500円

 

爆安75プランの詳細はこちら
 

ケーエー引越センターの料金

ケーエー引越センターを利用する方の多くは単身者です。単身者の場合、8,000円程度~30,000円程度、平均でも20,000円程度で引越しが可能です。
 

また、家族の引越でも荷物が少量であれば20,000円以内で済んでいる方もいるため、実際の相場もかなりお得です。
 

引越しの料金は、土日、祝日や繁忙期は割高になります。
 

ケーエー引越センターのオプション

ケーエー引越センターのプランは、基本的な作業のみなので、他の作業の多くがオプションになっています。必要に応じてこれらのオプションを追加する仕組みです。
 

オプションの料金も明記されているので、プランと合わせての料金も簡単に計算できます。
 

時間指定 3,000円~5,000円
横持ち料金(玄関前に車両が行けない場合に、車両から玄関までの運搬料) 10m毎 1,000円~
養生(エントランス、廊下床) 500円/メートル
養生(内階段) 5,000円/1フロア
作業員の追加(1名) 10,000円~
電気工事 エアコン取り外し 5,000円
電気工事 エアコン取り付け 7,000円
段ボールパック小(段ボール10、クラフトテープ、送料) 2,500円
段ボールパック大(段ボール20個、クラフトテープ、送料) 4,000円
不要品の処分 液晶テレビ(小) 3,700円
液晶テレビ(大) 4,700円
洗濯機
(縦型)
4,400円
洗濯機
(ドラム式)
6,900円
タンス(中) 5,000円
タンス(大) 8,000円~
冷蔵庫
(2ドアまで)
6,600円
冷蔵庫
(3ドア以上)
9,100円
シングルベッド 6,000円
セミダブルベッド 8,000円
ダブルベッド 10,000円
食卓テーブル
(2人用)
4,000円

 

ケーエー引越センターのオプション詳細はこちら
 

ケーエー引越センターの支払方法

ケーエー引越センターは、出発前荷物の積み込みが完了した時点で、現金での支払いになります。
 

クレジットカードは使用できないので、カードでの支払いを考えていた方はご注意下さい。
 

ケーエー引越センターの見積もり方法

ケーエー引越センターでは、多くの引越し業者が普通に行っているような訪問見積もりがありません。電話、もしくはインターネットによる見積もり方法を採用しています。
 

インターネットによる見積もり依頼は、「簡単見積もり」と「しっかり見積もり」の2つがあります。
 

簡単見積もりなら、たった5つの項目を入力するだけなので、1分程度で見積もりが取れます。簡単見積もりは、24時間受付しているため、忙しい方でも時間を気にせずに見積もり依頼が可能です。
 

また、しっかり見積もりの場合は、多少時間はかかりますが家具や荷物の量も計算して見積もりを出すので、料金が安くなる可能性大です。
 

ケーエー引越センターも一括見積もりでお得

引越し料金安く

 
ケーエー引越センターのインターネットによる見積もりも簡単でお得ですが、なるべく多くの引越業者の見積もりが希望なら一括見積もりサイトの利用が便利です。
 

数社の見積もりを取ってみると一般的な概算も分かるため、引越しに不慣れな方でも安心です。
 

さらに、見比べる事で最安値の業者、自分に合ったサービス内容や予算で作業してくれる業者がすぐに分かります。
 

数社の見積もりで得た知識は値段交渉の材料にもなります。つまり、引越し料金を安くする事ができます。
 

まとめ

関東圏内の引越しを破格の料金で行っているケーエー引越センターは、常に安く引越し作業を利用者に提供できるように努力を重ねています。
 

余計な作業は徹底して省いて、安心・安全のプロのサービスを安く行ってくれるため、非常に心強い業者であると言えます。
 

また、見積もりなら一括見積もりが大変便利で簡単です。一括見積もりサイトの利用も検討しながら、理想の引越しを実現して下さい。