サカイ引越しセンター

 
引越しが決まったら、どこの引越し業者を選ぶのかが重要です。そこで1番気になるのが料金です。引越しのスタイルによって引越し料金は変わります。
 

今回は、引越し業者大手の「サカイ引越センター」の料金について、支払方法など細かくご紹介します。
 

 

サカイ引越センターってどんな会社?

  • 本社

大阪府堺市
 

  • 全国の支社・営業所

47都道府県に支社
全国に180を超えるネットワーク
 

  • 創業

昭和46年
 

  • 理念

「まごころこめておつきあい」
 

  • CMが話題になった

サカイ引越センターと言えば、大阪弁で繰り広げられる「サカイ安い仕事キッチリ」「サカイで引越しするさかい」「勉強しまっせ引越しのサカイ」などのフレーズのCMが話題になりました。
 

これらのCMでサカイ引越センターを知った方も多いはずです。当時はかなりのインパクトがあったため、全国に一気に知名度を広げました。
 

バラエティに富んだサカイ引越センターのコース

hikkoshi

 
サカイ引越センターのプランは、バライティに富んだものが多く、しかもサービス内容も多岐に渡ります。
 

プランは、それぞれのお客様が満足できるように、引越しスタイルに合ったプランを取り揃えています。
 

また、自社でリサイクルショップを準備しているため、引越しで出た不用品などの引き取りも積極的に行っています。
 

家族向けはどのコース?

サカイ引越センターの人気のプランは、「らくらくコース」です。らくらくコースは、家族または、引越しの準備にあまり時間を取れない忙しい方のためのコースです。
 

梱包と荷ほどきの両方、または梱包のみをサカイ引越センターで行ってくれます。
 

らくらくプレミアムコース

らくらくプレミアムコースは、ほとんど全ての作業をお任せできるプランです。
 

荷造り → 梱包 → 搬出 → 輸送 → 養生 → 搬入 → セッティング →荷ほどき → 後片付け
 

これらが終了すると「10分間サービス」と呼ばれる10分間で簡単な掃除や照明の取り付け、家具の配置換えなどを行ってくれるサービスもあります。
 

ただしこれは、有料の「安心保証パック」に加入した方のみ対象です。らくらくプレミアムの大きな特長は、「ダスキン」とコラボしている点です。引越し後3回 のダスキンによるお掃除サービスが付きます。
 

①引越し当日または翌日(拭き掃除、水回りの掃除、家事手伝い)
②引越し後3ヶ月以内(気になる3ヶ所)
③そのまた3ヶ月以内(気になる3ヶ所)
 

らくらくAコース

らくらくAコースは、らくらくプレミアムコースの「ダスキン」のサービスが付かないタイプです。後片付け後の「10分間サービス」も「安心保証パック」の加入者は利用できます。
 

忙しい、面倒だから引越し作業は全部任せたいけれど、お掃除までは必要ない方には、十分なコースです。
 

らくらくBコース

らくらくBコースは、大きな荷物の荷ほどきはスタッフに任せて、小さな荷物は自分で荷ほどきを行うパックです。
 

細かい荷物は自分で確認しながら荷ほどきしたい方、引越しを機会に、あちこち整理したい方にはピッタリのコースです。
 

  • 安心保証パック加入者のみ10分間サービスあり

 

らくらくCコース

らくらくCコースは比較的、荷物が少ない引越し向けのコースです。引越しの梱包荷ほどきの中で厄介な「食器類」と「大型家具」はスタッフに任せて、その他は自分で行います。
 

標準的な引越し方法とも言えますし、時間もある方にとっては節約にもなるコースです。
 

  • 安心保証パック加入者のみ10分間サービスあり

 

単身向けはどのコース?

結婚離婚で引越し

 
単身者と家族の引越の大きな違いは荷物の量です。それに見合ったコースがあります。
 

せつやくコース

基本的な荷造り、荷ほどきは全部自分で行うため、その分費用を抑えられるコースです。
 

荷物が少ない単身者で自分で荷物を管理して、引越し作業を行いたい方におススメです。大型の家具の梱包や荷ほどきはスタッフが行ってくれるので、安心です。
 

ご一緒便コース

各営業所で同じ方面の荷物が集まってから、一緒に荷物を輸送する引っ越しタイプがご一緒コースです。この方法は「混載便」とも呼ばれています。
 

引越しの日にちまで余裕がある、急いでいないけど、とにかく安くしたい方向けです。他の荷物が集まるまでは、サカイ引越センターでしっかり荷物を管理、保管してくれます。
 

小口引越し便コース

サカイ引越センターが準備した、内寸で 高さ144㎝ 幅105㎝ 奥行75㎝のボックスに収まる範囲の荷物の量であれば申し込めるコースです。
 

単身者の一般的なワンルームなどの、家具や家電、荷物が目安になります。梱包用の資材も有料になりますが、サカイが準備してくれます。
 

このコースは、今のところ「関東→関西」「関西→関東」に限られているので、ご注意下さい。
 

サカイ引越センターの気になる料金は?

実際にどのコースを選択するかによっても料金は変わります。
 

単身者

  • 市内 都道府県内 30,000円~60,000円
  • 都道府県外 長距離 50,000円~

家族

2人
  • 市内 都道府県内 60,000円~70,000円程度
  • 都道府県外 長距離 100,000円台~150,000円程度
3人
  • 市内 都道府県内 60,000円台~70,000円程度
  • 都道府県外 長距離 100,000円~200,000円程度
4人
  • 市内 都道府県内 60,000円台~70,000円台
  • 都道府県外 長距離 100,000円程度~300,000円台

 

オプションやサービス内容によっても料金は変わります。引越し業界は移動の多い3月や4月を代表とする「繁忙期」があります。この時期は普段に比べると料金が割り増しになります。
 

サカイ引越センターのオプション

サカイ引越センターのオプションには、気になる物が多くあります。ほぼ全ての作業は有料ですが、自分でやるには大変な女性やシニア世代の引越には、何かと便利なサービスばかりです。
 

  • エアコンの取り外し、取り付け
  • 消毒、殺虫
  • ピアノ運送
  • ハウスクリーニング
  • 不要品処分
  • 陸送(車などの運搬)
  • 盗聴器発見
  • 造園
  • 引越し資材回収
  • 防災グッズの取り付け
  • 挨拶用の手土産や挨拶状の手配
  • 新聞の手配(手配手数料無料)など

 

一般的な作業から珍しい作業までさまざまなので、気になるオプションは是非ご利用下さい。
 

サカイ引越センターの特典

案外知らないと損するのがいろいろあるサカイ引越センターの特典です。
 

各種ポイントが貯まる

サカイ引越センターで引越しすると、
 

  • Pontaポイント
  • WAONポイント
  • 楽天ポイント

 

これらのカードにポイントが貯まります。直接値引きではなくてもポイントを貯めればお得になります。
 

お友だち紹介キャンペーン

知り合いを紹介して、その方がサカイ引越センターで引越しすると、紹介者にお米(ひとめぼれ)がプレゼントされる特典があります。
 

お見積キャンペーン

サカイ引越センターでは、訪問で見積もりを取った方にもひとめぼれがプレゼントされます。
 

引越しの忙しさで「まあいっか」と思われるかもしれませんが、ポイントが貯まったり、プレゼントをもらうのはとってもお得なので、面倒くさがらずに手続きをして下さい。
 

支払方法は?カード決済できる?

引越しは大きな金額になる事も多いので、カード払いができると非常に便利です。また、カードにポイントが貯まる利点もあります。
 

サカイ引越センターは、各種クレジットカードでの支払いが可能です。クレジットカードを利用する際には、3日前までに連絡する必要があります。
 

サカイ引越センターの見積もりは?

サカイ引越センターでは、引っ越し前約2ヵ月から無料で見積もりが取れます。
 

ホームページからも見積もりを取る事も可能ですし、電話やメールでも対応してくれます。ホームページからの見積もりには、当日または翌日には返答があります。
 

実際に荷物を見てもらって正確に見積もりを出したい方は、営業マンに来てもらう訪問見積もりもあります。この場合は、30分~40分程度で見積もりを出してくれるようです。
 

また、訪問見積もりは、8時~夕方6時くらいまでは自宅に来てくれますが、これは各営業所、地域によって差があるようなので、営業所などにご確認下さい。
 

安くしたいなら「一括見積もり」がお得

引越し料金安く

 
直接自分でサカイ引越センターに見積もり依頼するのも1つの方法ですが、実はもっと簡単でお得な方法があります。それが「一括見積もり」サイトです。
 

一括見積もりは、一度に10社程度まで見積もり依頼が可能です。数社見積もりを取れば、面倒が解消できるのと同時にそれぞれの見積もりを簡単に比較できます。
 

比較すればおのずと安い引越し業者が分かるので、引越し費用を少しでも節約したい方におススメです。
 

まとめ

サカイ引越センターのプランやオプションは、自分の理想に合ったものを選べるので、非常に頼もしいです。料金にも定評があるのはもちろんですが、サービス内容やスタッフも満足度が高いようです。
 

引越しが決まったら、一括見積もりサイトを利用してサカイ引越センターの料金やサービスを検討してみて下さい。