ハトのマークの引越センター

 
引越しの際の一番の悩みはどの引越し業者にお願いするかです。料金やサービス内容など、それぞれ重視するポイントは違います。
 

それでも誰もが気になるのが料金です。今回は、赤いバックに白いハトが目印のハトのマークの引越センター」の料金やプラン、オプション、支払い方法など詳しくご紹介します。
 

 

ハトのマークの引越センターについて

  • 全国本部

東京都千代田区
 

  • 全国の支社・営業所
  • 北海道ブロック
  • 東北ブロック
  • 関東ブロック
  • 北陸ブロック
  • 中部ブロック
  • 近畿ブロック
  • 中国・四国ブロック
  • 九州ブロック・沖縄ブロック

 
それぞれの地域に合わせて200箇所以上の拠点
 

  • 設立

昭和49年
 

  • モットー・基本理念

「親切・ていねい・安心」
お客様の満足と働く人の幸せの追求
 

  • 環境にこだわった引越し

ハトのマークの引越センターでは、地球環境の保全に目を向けています。梱包材など余計なゴミが出ないようにする引越しを心掛けています。
 

ハトのマークの引越センターのプラン

hikkoshi

 

家族・単身者みんな安心の引越し

ハトのマークの引越センターのプランは、家族でも単身者でも安心できるサービスを行っています。さらに、今も今後もますます増えていく、シニア向けのプランなども取り揃えています。
 

エコ・プラン

エコ活動に熱心なハトのマークの引越センターは、「エコ・プラン」と銘打ったプランがあります。エコ・プランには、環境に配慮した3つのポイントがあります。
 

  • 段ボールを使わず、リユース可能ボックスを使用するためゴミを出さない
  • マジックテープを使用して、余計な資材のゴミを出さず、時間と手間を省ける
  • 資材は指定日に回収するので、ゴミを出す心配がない

 

家族向けのプランは?

標準プラン

小さな荷物の荷造り、荷ほどきだけは自分たちで作業して、資材の準備を始めとするその他の作業はスタッフが行うスタンダードなプランです。
 

時間に余裕もあって、ある程度の事は自分でできるファミリー向けです。
 

楽々プラン

楽々と言うだけあって、全ての作業をスタッフに任せられるプランです。
 

夫婦ともに仕事があって引越し作業は無理、お子さんがいて時間が取れない、または妊娠中だから動けない場合などに重宝します。
 

節約プラン

大型の家具などはスタッフに任せて、資材の準備、荷造りや荷ほどきは自分たちで行います。荷物の搬入や搬出もスタッフを手伝う事で、引越し費用を抑えられる特徴があります。
 

とにかく料金を安く済ませたい方や自分で引越し作業に積極的に関わりたい方におススメです。
 

シニア楽々プラン

シニア世代向けのプランである「シニア楽々プラン」は、4つのサービス付で非常に充実しています。
 

①作業の全てはスタッフに任せる
②環境と手間を省いた、エコダンボールやエコボックスを無料でレンタル可能
③「引越管理士」が1日立ち会う「コンシェルジュサービス」で、荷物の整理や不要品の処分などの相談に乗ってくれるサービス付
④転居先で簡単なお掃除のサービス付
 

単身者向けのプランは?

結婚離婚で引越し

 
家族に比べると荷物も少なく手間も少ない単身者の引越しにも、数種類のプランで対応しています。
 

小鳩パック

荷物が少なめの単身者向けの、専用のボックスに収まる量の荷物を目安に行うプランです。ボックスのサイズは内寸で、高さ1.7m 幅1.1m 奥行0.8mです。
 

例えば、
 

冷蔵庫(小)
テレビ(小)
ビデオデッキ
ミニコンポ
衣装ケース(小)
 

をそれぞれ1つずつ程度の荷物が収まります。また、段ボールであればMサイズ24個が目安です。
 

小鳩パックは、片道200㎞を超える長距離の引越しに対応しています。希望に合わせてオプションを付ける事もできます。
 

日曜や祭日、時間の指定 各5,000円(発着地毎)
作業員の追加1名 7,000円(発着地毎)
梱包料 3,000円

 

また、ボックスの追加も可能です。(別途追加料金がかかりますが、1,000円の割引があります)
 

小鳩パックならボックス1個で、東京~大阪 24,000円 東京~札幌 36,000円とかなりお得です。ホームページ上で、料金表も確認できるので分かりやすいプランです。
 

小鳩パック料金表はこちら
 

小鳩プチトラパック

単身者で荷物の少ない近距離での引越し向けのプランが、トラックを1台貸切るタイプの「小鳩プチトラパック」です。このプランなら、
 
 

同市区町村内 11,000円(ボックス1個) 16,000円(ボックス2個)
同都道府県内 15,000円(ボックス1個) 26,000円(ボックス2個)

 

でとってもお得です。
 
 

作業員の追加1人 同市区町村内 9,000円
同都道府県内 12,000円

 

小鳩パックのように、ボックス2個目からは1台1,000円の割引が適用されます。分かりやすい料金設定の安心さがポイントです。
 
 
小鳩プチトラパック料金表はこちら
 

小鳩スカイパック

長距離の引越しで、荷物が少なめの単身者向けのプランが小鳩スカイパックです。移動には航空機を利用するので時短になります。
 

ハトのマークの引越センターのボックスに収まる範囲での荷物が対象になります。2個以上のボックスは追加料金がかかりますが、1,000円の割引も適用になります。
 

ボックス1個なら、東京~大阪36,000円、東京~札幌・福岡 490,000円など料金が明確になっているため分かりやすくなっています。
 

時間指定、日祭日指定 各5,000円(発着地毎)
作業員追加1人 7,000円(発着地毎)
梱包料 3,000円

 

小鳩スカイパック料金表はこちら
 

青春引越便

荷物が比較的多めの単身者の場合は青春引越し便が便利です。
 

このプランは、ハトのマークの引越センターで荷物を預かって、搬送は業務提携している「福山通運」が担当します。
 

ボックスは少し大きめの、内寸 高さ1.8m 幅1.05m 奥行1.05mです。このサイズであれば、
 

冷蔵庫
洗濯機
テレビ
テレビ台
掃除機
電子レンジ
 

などの電化製品や布団まで収まります。また、荷物の時間指定も2時間刻みで可能です。
 

ハトのマークの引越センターの料金

ハトのマークの引越センターでは、特に単身者の引越しプランは、ボックス1個での料金を提示するなどホームページでも確認できるなど分かりやすい設定になっています。
 

いくらかかるのか見当がつきにくい引越し料金もハッキリ分かるため、初めての引越しや女性の一人暮らしのスタートにもピッタリです。
 

ハトのマークの引越センターの引越し料金の相場

単身者
  • 10,000円台~100,000円程度

 

家族(2~4人)
  • 30,000円程度~200,000円程度

 

引越し料金は、荷物の量や距離、スタッフの人数などで変化する他、クレーンの使用、エレベーターの有無によっても違います。
 

また、繁忙期になると料金は割高に設定されます。さらにオプションなどの有料サービスを利用しても料金が変更になります。
 

見積もりの際に担当者に確認しながら進めて下さい。
 

もっとお得に!キャンペーンは見逃さない

ハトのマークの引越センターでは、時期によってキャンペーンを実施しています。
 

期間内に見積もり依頼をした場合やクイズに答えるとプレゼントが当たるチャンスがあります。ホームページなどに詳しい内容が記載されるため、是非チェックして下さい。
 

ハトのマークの引越センターのオプション

ハトのマークの引越センターでもさまざまなオプションが用意されています。
 

  • エアコンの取り付け、取り外し
  • アンテナの設置
  • 電気工事
  • ピアノの輸送、調律、保管、修理
  • ハウスクリーニング
  • 家財道具などの一時預かり(段ボール1個から対応可能)
  • 不要品の処分
  • 車やバイクの輸送

 

あったら便利のオプションサービスが満載なので、気になるオプションは是非確認してみて下さい。
 

ハトのマークの引越センターの支払方法

 
ハトのマークの引越センターでは、当日の現金払いの他に一般的なカード会社での支払いも可能ですが、小鳩パックのシリーズはカード払いができないので注意して下さい。
 

引越しのバタバタで、つい見落としがちな支払方法ですが、後々慌てないようにまずは見積もりの際などに質問をして解決しておく必要があります。
 

ハトのマークの引越センターの見積もり方法

ハトのマークの引越センターでは、訪問での簡単見積もりの他にも、電話やネットでの見積もりも行っています。
 

見積もり依頼などの気になる事は、フリーダイヤル0120‐191900で、簡単に問い合わせが可能です。
 

一括見積もりで数社の見積もりをまとめてゲット

引越し料金安く

 
見積もりを取る事は、引越しの基本的な作業になります。まずは見積もりを取らないと、おおよその料金の検討も分かりにくくなってしまいます。
 

見積もりはなるべく多くの業者に依頼すると、それぞれの料金を比べられます。そこでおススメなのが、一括見積もりサイトの利用です。
 

一括見積もりサイトでは、料金を比べると簡単に最安値の業者が分かるので引越し費用の節約の手助けにもなります。
 

サイトによっては最大で10社まで見積もりが取れるので、忙しい方でもしっかり比較検討が可能になります。
 

まとめ

ハトのマークの引越センターでは、分かりやすい料金設定をもうけたプランも多くあります。
 

自然に配慮したエコ・プランは、資源だけではなく時間の無駄も取り払いました。
 

充実のオプションもあるので、引越し業者で迷っているなら、一括見積もりを利用して希望の引越し方法を見つけて下さい。