引越しトラック

 
引越し業者を決める時に選択肢に挙がるのは、大手の業者か地元の業者です。この2つにはそれぞれメリットとデメリットがあって、どちらがいいとは一概には決められません。
 

今回は、大手か地元か、引越し業者の違いと判断する方法についてご紹介します。
 

大手の引越し業者

大手の引越し業者と言えば、
 

  • アーク引越センター
  • アート引越センター
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社

 

など日本全国に支店があるような会社や、大手の運送業者である
 

  • クロネコヤマト
  • 日本通運
  • 佐川急便

 

なども引越し部門があり、利用する方が多いです。
 

メリット

これらの大手と言われるような引越し業者には、どんなメリットがあるのでしょうか。
 

  • 全国展開している
  • 安心感がある
  • 見積もりがハッキリしている
  • サービスが充実している
  • 補償がしっかりしている
  • スタッフがきちんと教育されている

 

やはり、大手の業者は全国に支店があるため、広い範囲の引越しをカバーできる利点が大きいです。サービス内容も明確に分かりますし、見積もりが明確に出てくると言う点もメリットと言えます。
 

また、ピアノなどの高価で特殊な荷物でも対応してくれるので全部を丸ごと任せられるのは大手の引越し業者になります。
 

デメリット

当然ながら大手にもデメリットは出てきます。
 

  • 融通が利きづらい
  • 比較的料金が高い
  • 値引き交渉が難しい
  • 予約が取りづらい

 

マニュアルがしっかりしていると言うのは、逆に融通が利かない事を意味します。融通を聞かせてもらおうと思っても「規則なので、決まっているので」と断られる可能性があります。
 

また、忙しい繁忙期や土日は引越しが集中して、料金が割高になったり予約が取りづらくなる傾向があります。
 

地元の引越し業者

引越しするまでは気にしなかったけれど、地元の人しか知らないような、密着型の引越し業者は数多くあります。
 

大手の業者と比べると心配になる方もいるかもしれませんが、地元の業者には地元なりの強みもあります。
 

メリット

  • 料金が安い
  • ある程度の融通が利く
  • 繁忙期でも予約が取れる

 

一見するとメリットが少ないような気もしますが、引越し作業で気になるのは「料金」です。その料金が大手の引越し業者よりかなり安くなる可能性が高いのは、最大のメリットです。
 

料金にこだわる方は多いので、利用する業者を決める時には大きな決め手になります。引越しの日にちや時間などでも融通が付きやすく、ちょっとしたお願いでも聞き入れてくれる場合があるのも地元密着の業者の良さです。
 

また、大手は忙しい時期は時間が大幅に遅れたり、予約すら取れない状況でも地元の業者なら予約が取りやすいです。
 

デメリット

  • 長距離が対応できない
  • 口コミや評判が少なく判断に困る

 

地元の引越し業者は、長距離の引越しの場合は不向きだったり、そもそも請け負ってくれない事があります。
 

さらには、あまり利用者がいないので、大手のように口コミが集まりにくくなってしまいます。また、大手のように大々的に宣伝もしていません。
 

そのため、初めて引越しをする方には情報が少ないので、依頼するのをためらってしまいます。
 

どちらの引越し業者が合っているかを考える

 
大手、地元どちらが一方的に良い訳ではなく、引越しのスタイルに合わせてどちらかを選ぶ方がお得です。
 

距離

  • 長距離 → 大手引越し業者
  • 近距離 → 地元引越し業者

 

支社の数など、カバーできる範囲を考えると長距離は大手引越し業者にお任せして、近くの引越しなら、密着型の地元の引越し業者にお任せするのが安心です。
 

荷物の量

  • 多い → 大手引越し業者
  • 少なめ → 地元引越し業者

 

大手は、トラックの数やサイズ、スタッフの人数などを考えると、荷物が多くても対応してくれます。
 

料金

  • 高め → 大手引越し業者
  • 安い → 地元引越し業者

 

料金で選ぶなら有利なのは地元引越し業者になります。また、値引き交渉にも応じてくれやすいです。
 

サービス

  • しっかりしている → 大手引越し業者
  • 細かく対応してくれる → 地元引越し業者

 

サービスの内容がハッキリ分かるのは大手ですが、細かい所まで相談に乗ってくれるのは地元の引越し業者です。
 

オプション

  • 多い → 大手引越し業者
  • 少なめ → 地元引越し業者

 

オプションの数や内容にこだわるなら、大手引越し業者に限ります。盗聴器調査や不用品の買取、ペットの引越しまでさまざまあるので安心です。
 

融通が利く

  • 利きやすい → 地元引越し業者
  • 利きづらい → 大手引越し業者

 

急いでいる時や日にち時間などの融通は、地元の引越し業者の方が何かと対応してくれます。それぞれの特徴を比べて、自分が何を優先したいのかによって、どちらを選ぶのかは変わってきます。
 

そのためには、はじめから決めないで、大手引越し業者も地元引越し業者の両方を選択肢に入れる事をお勧めします。
 

どちらにしても引越し業者に見積もりを取る

 
まず、引越しが決まったら大手と地元の両方の業者の見積もりを取ってみて下さい。どちらにするかはその後考えても十分です。
 

見積もりを取らないと損する

そもそもなぜ見積もりを取る必要があるのかと言うと、引越しは見積もりを取ってみると大体の引越し料金が分かります。それを元にして値引き交渉や、オプションなどの選択が可能になります。
 

つまり引越しは、まず見積もりがないと始まらない作業です。
 

見積もりを取って比べる

見積もりは1つの業者だけ取って決めてしまうのは、非常にもったいないです。見積もりは数社取ってみて、その料金やサービス内容を比べると1番安い業者や自分が求めているサービスが必然的に分かります。
 

しかし、1社だけだと比べようがないので、もし他の業者の方が料金が安かったり、安くなるパックやサービスがあっても分からないので、損をしてしまいます。
 

早くて便利な一括見積は引越しの味方

「見積もりを数社なんていちいち取っていられない」「数社も見積もりを取るのは面倒」を中心に多くの方が利用しているのが「一括見積もりサイト」」です。
 

これらのサイトを利用すると、手間のかかる見積もり依頼の作業が簡単にできます。必要な情報を入力するだけで、最大で10社まで見積もりが取れるサイトもあります。
 

わずらわしい作業の手間が省ける上に、比較や値引き交渉にも大活躍してくれます。引越し費用を節約したい方には欠かせないツールになっています。
 

 

まとめ

どちらの業者に依頼するのかは、最終的には自分で決める事になります。大手の引越し業者でも地元の引越し業者でも、仕事に誇りを持って依頼主のために作業をする姿勢に変わりはありません。
 

その時その時、自分の状況に合った引越し業者を選択してください。いずれにしても、まずは引越し見積もりを取るのは鉄則です。その際は、便利で簡単な一括見積もりサイトを利用してみて下さい。