引越しピアノ

お子さんの習い事として昔から定番なのがピアノです。引越しが決まったらピアノも一緒に引越しをしなければなりません。
 

「大きくて重いピアノは引越しをする時はどうなのるのか」と気になる方も多いはずです。
 

今回は、ピアノの引越し方法やその相場、メリットやデメリット、処分の方法まで詳しくご紹介します。
 

ピアノの引越し方法①

専門業者

ピアノの引越しには、専門の業者があり、意外にもその数は全国各地にたくさんあります。ピアノを専門に取り扱っている業者である事は、大きな安心材料になります。
 

メリット

  • 専門業者だから安心
  • 依頼も簡単
  • 細かい打ち合わせができる
  • 調律やクリーニングなども任せられる

 

ピアノの専門業者は、直接見積もりや打ち合わせが可能なので、少しの事でも気が付いたら話や相談ができます。
 

デメリット

  • 自分で依頼する必要がある
  • 見積もりが引越し業者と別になるので面倒
  • 引越し業者との作業時間の調整が必要になる

 

デメリットは、引越し業者とは別に依頼するので面倒に感じるかもしれません。引越し当日は引越し業者の作業と時間を少しずらしたり、あまり時間が空かないようになど作業時間の調整も必要になります。
 

ピアノの引越し方法②

引っ越し業者

ピアノの引越しは、専門業者でなくても引越し業者で行ってくれます。「引越し業者に高価で大事なピアノを任せて大丈夫なの?」と心配になる方もいると思います。
 

引越し業者にピアノの引越しを依頼すると、専門のスタッフや提携している専門業者が作業してくれます。ですから、専門業者にお願いするのと同じくらい安心です。
 

メリット

  • 専門スタッフや専門業者だから安心
  • 見積もりが一度で済む
  • 引越し業者が段取りをしてくれる
  • 引越し当日も作業がスムーズ
  • メンテナンスも行ってくれる

 

引越し業者の大きなメリットは、やはり一度で見積もりや依頼が済んでしまうので、手間がかからないところです。
 

また、引越し業者は全ての作業をまとめて見積もりを出すので、交渉次第ではピアノの引越し料金が割引される可能性もあります。
 

デメリット

  • 料金が分かりづらい
  • 細かい打ち合わせができない事がある

 

引越し業者の場合、引越し業者が専門業者などに依頼する形にある事もあるため、細かい希望が届かなかったり、引越し後に何か問題があった時にいちいち引越し業者に連絡をしなければならない事です。
 

 

ピアノの引越しを明記していない引越し業者の場合でも、作業を行ってくれる業者もあるので、見積もりの際に確認して下さい。
 

ピアノ専門業者も引越し業者も相場はほとんど変わらない

ピアノの引越し料金は、グランドピアノとアップライトピアノで違いがあります。グランドピアノの方がアップライトピアノより高くなりますので、ご注意下さい。
 

  • 基本料金

 

ピアノの引越し料金は、梱包、運搬の「基本料金」があります。基本料金は距離によって変わります。
 

市内や20km以内の引越しであれば基本料金は
 

グランドピアノ → 35,000円程度
アップライトピアノ → 20,000円程度
 

になります。
 

  • 特殊作業料金

 

さらに旧居や新居の階数によって、エレベーター、階段、クレーンなどを使用する場合は、「特殊作業料金」として追加料金がかかります。
 

階段 → 5,000円~10,000円程度
エレベーター → 2,000円~10,000円程度
クレーン → 10,000円~25,000円程度
 

これらの料金は、1階ごとにかかるものなので階が上がれば上がるほど料金も上がります。基本料金だけではなくて、階数に応じて追加料金がかかる事も頭に入れておいて下さい。
 

ピアノを処分するなら

誰もピアノを弾かなくなってしまった場合に、お金をかけてピアノの引っ越しを行うのはもったいないです。そこで引越しを機にピアノを処分してしまいたい方のために、いくつかの処分方法をまとめてみました。
 

業者に売る

まずは、ピアノを専門に扱っている業者に売る方法があります。新しい物やまだ十分に使える物なら、売って現金に変えれば新居に必要な家具や電化製品の購入の助けになります。
 

知り合いに譲る

欲しい方が周りにいれば、譲ってあげる方法もあります。この場合は、ピアノを運ぶことは自分ではできないので、専門業者などに依頼する必要があります。
 

その時の料金はどちらが負担するかなど、打ち合わせを行わないとトラブルになる可能性もありますので注意して下さい。
 

オークションで売る

ピアノはオークションでも人気があります。特に有名メーカーのピアノは高値で取引されている事もあります。
 

オークションの場合も、運搬に関する料金などはしっかり決めてトラブルがないように注意して下さい。
 

リサイクルショップに売る

比較的いろいろな物を扱っているリサイクルショップにもピアノを売る事ができます。大手のリサイクルショップでは、ネットでも出品の閲覧ができるので市場は拡大しています。
 

大手のリサイクルショップでは、有料での配送サービスや軽トラックの貸し出しなども行っているので、多くの方がリサイクルショップを利用してピアノを購入している事が分かります。
 

つまり、需要があるため、面倒臭がらずにリサイクルショップに持ち込んでみると、案外高値で買い取ってくれます。
 

引越し業者が買い取ってくれる

大手の引っ越し業者では、ピアノの買取までしてくれます。
 

引越業者であれば見積もりと合わせ、もしピアノが不用であれば買取までしてくれて、面倒な手続きや作業もしてくれるため、忙しい方にはもってこいのサービスになります。
 

見積もりを取る際に買取などしてもらえるのか確認してみて下さい。
 

ピアノを捨てるなら何ゴミになるの?

音も出ないし、思い切ってピアノを処分しようと決めても、その方法は迷ってしまいます。実はグランドピアノやアップライトピアノは、粗大ゴミとして処分できません。
 

自治体によっては処分できる場合もあるかもしれませんが、これは少ないと考えて良いでしょう。ですから、グランドピアノやアップライトピアノは、粗大ゴミとして捨てるなら業者などに売る方が簡単です。
 

引越しは一括見積もりが便利で最適

ピアノの引っ越しの際にも、各引越し業者の料金を比べるなら「一括見積もり」が最適です。これなら、一度に数社の見積もりが簡単に取れるので、忙しい方でも無理なく比較ができます。
 

引越しが決まったら、一括見積もりを活用してみて下さい。
 

まとめ

ピアノは非常に高価ですし、繊細な物です。ですから引っ越しの際は慎重に搬出、搬入が必要になります。
 

お任せするなら専門業者が適切ですが、引越し業者に依頼したとしても専門のスタッフや下請けの専門業者が作業を行うので安心安全です。
 

引越し業者なら、見積もりも一度で済むので忙しい方には有効です。見積もりを取る際には、一回で済む「一括見積もり」をご利用下さい。