引越し女性スタッフ

 
女性の一人暮らしの場合、引越しのために複数の男性が家の中に入り込まれるのをあまり良く思わない方も多いです。
 

そんな時に便利なのは、女性の引越しスタッフです。全員が女性であったり、女性のスタッフが一部加わるなど方法もさまざまです。
 

今回は、引越し業者の女性スタッフを利用する場合の費用やメリット、注意点などについてご紹介します。
 

引越し業者の女性スタッフサービス

興味はあるけれどサービスの内容はまだよく分からない方のために、まずはその詳細についてまとめました。
 

内容

女性スタッフサービスは、その名の通り、基本的には「女性スタッフのみで行う引越し作業」です。これによって男性のスタッフには見られたくない荷物なども安心して任せられます。
 

特に一人暮らしの女性には嬉しいサービスとして定着しつつあります。基本的な引越し作業を行うコース、梱包や荷ほどきまで行てくれるコースなど用意されている業者もあって、非常に便利です。
 

完全に女性スタッフのみのサービスをパックとして行っている業者もありますし、女性スタッフを希望できる業者もあります。
 

費用

気になる費用ですが、業者によっても差はあります。女性の単身の引越しの費用の目安は、
 

トラック1台・女性スタッフ1人 → 15,000円~20,000円程度
トラック1台・女性スタッフ2人 → 30,000円~50,000円程度
 

  • トラックのサイズ
  • 距離
  • 作業時間

 

などによって料金は変わります。
 

女性スタッフは全ての引越し業者で対応できるの?

「女性だけのスタッフ」をパックとして行っている引越し業者は、そのパックで依頼できますが、特にそのようなサービスを謳っていない場合もあります。
 

その業者には、見積もりを取る時に「女性スタッフにしてもらえませんか?」とひと言相談してみて下さい。可能であれば、女性スタッフを1人加えてくれるなどの対応してもらえますし、配慮してくれます。
 

その場合は、特にオプションと言う訳ではないですが、中には、営業所に女性スタッフがいない引越し業者もあるので、対応できないケースもあります。
 

引越し業者の女性スタッフのメリット

引っ越し掃除

女性スタッフにお願いするといろいろなメリットがある点でもおススメです。
 

安心

まずは、一人暮らしの女性でも安心して引越しできるのが大きなメリットになります。
 

男性のスタッフだからと言って、安心できないと言う訳では決してありませんが、やはり同性の女性の方が安心と言うのが女性のホンネです。
 

気が利く

一概には言えませんが、女性の方が男性に比べると気が利きくため、細やかな作業が期待できます。主婦であれば、男性に無い主婦目線なども持ち合わせているのも大きな強みです。
 

梱包もお任せできる

女性にはデリケートな荷物もあるので、男性スタッフだけなら任せられない梱包や荷ほどきの作業も思い切ってお任せする気になります。仕事や育児に忙しい女性の味方です。
 

業者によっては、梱包や荷ほどきはオプションで別料金になるので、注意して下さい。
 

言いやすい、頼みやすい

女性の中には男性に言いにくい方もいます。その点女性スタッフは同性なので、何かあればお願いしたり頼みやすいと感じる事もあります。
 

親御さんも引越しに納得してくれる

娘の一人暮らしなどに過度に心配する親御さんも少なくありません。引越し業者の男性スタッフを気にして、なかなか引越に賛成してくれない場合も女性スタッフのみの引越しならアピールの材料になります。
 

引越し業者の女性スタッフの注意点

全てが女性と言うのは安心な点もかなり多いですが、気になる点もあります。
 

重い荷物は運べるの?

男性なら2人でササッと運べる荷物もありますが、女性だけで大丈夫なのかと不安になります。
 

女性スタッフのみのサービスを提供している引越し業者は、重量の家具や家電の運搬など状況よっては一部男性スタッフが手伝うケースもあると明記されています。
 

見積もりの際に詳しく確認してみて下さい。
 

女性の一人暮らしではなくても依頼できるの?

基本的に女性スタッフのみのサービスを受けられるのは女性だけです。何かよほどの理由がある場合は、見積もりを取る際に各引越し業者に相談してみて下さい。
 

女性にうれしいオプションでさらに安心

女性スタッフのみのサービスには、女性ならではの悩みに応えてくれるようなオプションがあります。
 

  • 盗聴器調査
  • 配線作業
  • 洗濯機設置
  • エアコン設置
  • 冷蔵庫設置
  • 掃除
  • ゴミの処分

 

オプションなので追加で料金はかかりますが、できない事をやってくれるので、多少の費用がかかっても仕方ないと思う方にはおススメです。
 

女性スタッフのみのサービスを安くする方法

女性スタッフのみのサービスを安く済ませるには、
 

  • 繁忙期より閑散期
  • 週末より平日
  • 午前より午後
  • 大安より仏滅

 

など選び方を工夫すればチャンスはいくらでもあります。特にこだわりや予定がなければ、これらを参考にして見積もりを取ってみて下さい。
 

また、曜日や時間など何も指定せず、全てを引越し業者の都合に合わせる「フリー便」もあります。
 

引越しは見積もりを必ず取って比べないと損

割高と感じる方も多い女性スタッフのみのサービスですが、見積もりをしっかり取って比べてみると最安値や料金体制も分かるので引越し費用も安くなります。
 

数社に見積もりを取って交渉すれば、損する事はありません。見積もりには「一括見積もり」を利用すると非常に便利です。
 

一括見積もりは、まとめて数社の見積もりが取れるので、ただでさえ忙しいのに引越しの見積もりなんてじっくり取っていられないと嘆く方にも面倒くさがりの方にも最適です。
 

まとめ

女性スタッフのみで引越し作業を行ってくれるサービスを行っている業者はいくつかあります。その他にも、女性スタッフを入れてくれるなど配慮してくれるので、単身女性でも安心して引越しができます。
 

女性が喜ぶオプションなども数多くあるので、自分に合った安心で便利な引越し方法を見つけて納得のいく引越しを目指して下さい。